少し変わったお仕事

初めて報酬を貰って働く機会は、学生時代のアルバイトだったという方も少なくないと思います。
もちろん、学生ですのでアルバイトをしなくても良い状況でしたらやる必要はないのですが、経験という意味合いにおいてもアルバイトは良い機会となることは間違いありません。
そこで今回は、就職する前の社会勉強として、お小遣い稼ぎや必要な何かの資金を貯める為に行う初めてのアルバイトの始め方を解説していきます。

まずは自分が月にどれぐらい稼ぎたいのかを決めて時給を計算しましょう。
やはり、時給はアルバイト探しの基準ともなりますので、しっかりと確認してからさがし始めるようにしてください。
いくらからいくらまでの範囲を決めておくと便利です。
定期的にお金が欲しいのではなく、その時に数万円程度のお金が必要な場合は短期のバイトを探してみると良いかもしれませんよ。

働きたい時給の範囲を決めたら、職場探しです。
求人誌や求人サイト、お店自体に張り出してある求人の張り紙など探し方はさまざまにあります。
求人誌や求人サイトで探す場合は、どんな職種や条件で働きたいのかをざっくりとでも決めておくと良いと思います。
例えば、飲食店で服装縛りが少ない、ある程度シフトの自由がきくところなど、簡単にでもイメージしていれば探しやすいですよ。

応募する職場を決めたら、ほとんどの場合は相手先に連絡をとって面接を行います。
その際に履歴書必要となることが多いですが、履歴書の書き方はインターネットなどで探せば簡単にでてきますので、参考にしてみてください。